映画「箕輪大陸」 監督

編集:駒月麻顕

▼公式サイト

グラフィックデザイン:前田高志(NASU株式会社)

https://camp-fire.jp/projects/view/83596

天才編集者 箕輪厚介氏(幻冬舎)のオンラインサロン「箕輪編集室」のメンバーが、脚本から撮影・編集、上映までを取り仕切る箕輪編集室の一大プロジェクトです。

映画の監督(総合プロデューサー)を務めました。

▼制作概要

2017年10月、監督である大竹が箕輪厚介氏に「密着撮影をして情熱大陸作りましょう!」とふざけて提案。その後、大竹自ら500時間以上も密着撮影をし、箕輪厚介の全てを撮りきりました。
公開前には、日本テレビの「スッキリ」を始め、「5時に夢中!」でも予告編が取り上げられるなど、大きな反響がありました。
こだわり抜いた映像やグラフィック、音楽を取り入れた完全オリジナル! 
今までのドキュメンタリー作品の常識とは一線を画した新たなドキュメンタリーのカタチを作り上げています。

▼プロジェクト成果

映画『箕輪大陸』は、箕輪厚介氏・34歳の誕生日である2018年8月28日(火)に、
豊洲の映画館(413席)を貸し切って上映。
映画の制作から上映までに必要な資金は、クラウドファンディングで支援を募り、総額 3,757,000円 を集めることに成功。
大阪や北海道でも上映を行い、延べ1,000名近い方を集客しました。

■箕輪編集室
https://camp-fire.jp/projects/view/34264
■波の上商店(箕輪厚介とは?)
http://naminoueshoten.com/about-minowa/