カメラマンのご依頼について

僕のテーマは「1コマの力で世界を変える」です。

写真1枚、動画1フレーム、その1コマで誰かが感動して、笑い、泣き、楽しくなれる。

そんな人の心を動かせるような作品作りをしています。

そのため、お仕事を受ける際は依頼内容について詳しく聞かせて頂き、最適なメソッドで解決・創造できればと思っております。

何卒、よろしくお願い致します。

料金

撮影〜レタッチ〜納品

基本撮影料金 2万円〜(税抜き)

※3時間分の撮影、レタッチ込み場合の価格になります。
※撮影に伴う交通費は別途頂いております。
※拘束時間が3時間以上の場合は1時間延長毎に5,000円(税抜き)頂きます。(1日延長最大料金 3万円)
※上記は2018年10月時点の決定価格です。今後変更になる場合がございます。

無料で相談してみる

(Twitterのリンクへ飛びますのでDMをください!)

大竹からのお願い

  • エンドユーザー様と打合せをさせてください

仲介の場合は、エンドユーザー様と1度打合せをさせて頂いております。
成果品のイメージを正確に共有するためにもご協力よろしくお願い致します。
(オンラインでも対応できます。)

  • 著作権、知的財産権の観点から、作業前に契約書を作成いたします

2次利用についても、ご相談の上検討をさせてください。
基本的に、制作物以外のファイル(Adobeの元データ等)はお渡ししません。

無料で相談してみる

(TwitterでDMをください!)

大竹が使っているカメラの特徴

本体:SONY α9

レンズ:GM 24-70mm / F2.8、GM70-200mm / F2.8

無音シャッターで撮影ができる

シャッター音が鳴らないカメラを使用します。
緊張感の高まる講演会や演奏会など ”音が出せないシーン”での撮影はお任せください。

(対談時の撮影。シャッター音が鳴らないため、会場の雰囲気を保つことができます。)

暗い会場での撮影が得意

会場によっては、舞台のスポットライトのみの場所が多いでしょう。
明るく撮影をするために、写真の画質を落としてしまっては本末転倒。

ぼくのカメラなら、フラッシュ無しで画質を落とすこと無く”暗いシーン”での撮影が可能です。

(TED✕RikkyoUの登壇時。暗転した会場での撮影でした。)

高速連写で決定的な瞬間は逃しません

”動きのあるシーン”で必ず最高の瞬間を収めます。

(ゴーカートでの撮影風景です。)

無料で相談してみる

(Twitterのリンクへ飛びますのでDMをください!)

注意

※公序良俗に反する媒体での執筆はお断りしておりますので、ご了承ください。

※掲載されるブログ・サイトの内容によってはお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

※お渡しするデータ類の、手渡し後の破損・紛失については基本的におおたけは一切責任を負いませんので、ご了承ください。